HOME > 最新情報 > 佐藤圭一選手 来店です

佐藤圭一選手 来店です

バイアスロン / クロスカントリースキーヤーの
佐藤圭一選手が、SEV NAGOYA に来店です!


今回は、
スキー へのSEV装着をおこないました。


現在使用中の

SEVコンフォートアンダー
SEVソール
SEVアスリートデバイス2 の体感レポートも頂きましたよ。

 

 

SEVコンフォートアンダー
背面に『介』の字でSEVを内蔵しているので肩甲骨と背中の筋肉全体を覆うような感覚でした。
機能性アンダーウエアーとしてOK!タイトすぎず、快適な着心地でSEVの効果を感じられます。
生地には撥水加工がされているようで持久系の競技をし汗をたくさんかく僕にとっては重宝しております。
汗のべたつきも気にならないので助かります。
またUVを91%シャットアウトする加工が施されているそうで夏の暑い日差しの中でも使えそうです。
日常生活でもいつも着用しています。特に遠征での長いフライトでは一番の効果を発揮してくれてます。
上半身の疲れを癒してくれます。
あと、消臭加工もされているせいか何ともいえないGOODな匂いがして癒し効果も抜群です。
就寝時も気持ちいいですよ~☆

 

 

SEVソール
もともとスキーブーツにはオーダーメイドのインソールを入れております。
レース時は、私のような上肢障害で上半身のストックワークによる推進力よりも
下半身のスキーフットワークによる推進力に頼る場面が多い私は、足の疲労やむくみが気になります。
SEVソールを使用してからは、足先の冷えが少なくなりふくらはぎのムクミも和らぎましたし、
疲労感の感じ方が明らかに違い足の張りがだいぶなくなりましたよ。

 

 

SEVアスリートデバイス2
スキーの先端に装着してみました。
装着していたデバイスゼロの効果を実感していましたとおり、滑走面の汚れの付着が少なくなった感じです。
今回はクラシカルの用のスキーに装着。
クラシカルのスキーにはグライダーワックス(滑らすWAX)と、
グリップワックス(止めるWAX)を塗るため摩擦による抵抗力が生まれてしまいます。
それを少しでも低減させるためのデバイスとしては天下一品でしたよ。上りでのグリップの効き、
下りでの滑走性のどちらとも最大限の効果を発揮してくれました。
ただ、これだけ重量と強さがあるデバイス2は、クロスカントリースキーのような細くて
軽いデリケートなものに非常に敏感に働くため、強すぎてもダメ!弱すぎてもダメ!
スキーによっても使用する人によって差がありますのでまだまだテストがいろいろと必要です。

 

 

この
佐藤圭一選手を
SEVスポーツ&SEV名古屋 は応援します。

佐藤圭一さんブログ
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bt_keiichi/